「2021年04月」の記事一覧

❀初夏の下田周辺見どころ情報(5月~6月)【初夏の下田情報】

 

 

★了仙寺のアメリカジャスミン「香りの花祭り」(下田市) 5月11日~5月31日
日米下田条約の締結された了仙寺の境内を埋めつくす、「においばんまつり」(アメリカンジャスミン)約1,000株の群生です。南米原産のなす科の植物で、花は直径2センチほど。咲きはじめは、青紫色、咲き終わりになると白になります。満開の頃にはあたり一面に香りが漂います。
*「香りの花まつり」を堪能したあとはペリーロードの散策をお楽しみください。

★「あじさい祭」(下田城山公園) 6月1日~6月30日
下田港の眺望広がる小高い丘の、紫陽花の名所「下田公園」。梅雨に彩る15万株300万輪ものあじさいは圧巻です。
下田駅よりバス約8分・タクシー約5分、徒歩約20分

★「下田きんめ祭り」 6月1日~6月30日
日本一の金目鯛の水揚げを誇る下田の飲食店では産卵期前の脂ののった金目鯛を召し上がれます。漁師さんや魚市場では、鮮度とあざやかな色を保つためにさまざまな工夫と手間をかける地元自慢のお魚です。バラエティに富んだ金目鯛料理をお楽しみください。
*伊豆漁協下田市場 下田駅徒歩10分 道の駅「開国みなと」並び

※新型コロナ対策として、マスク着用、手指消毒、人との距離をあけるなどの感染予防にご協力、ご理解の上、ご来場ください。

※上記日程は、新型コロナの感染状況によって変更または中止の場合もございます。ご了承ください。

詳しくは・・・下田観光協会まで
http://www.shimoda-city.info/
☎0558-22-1531

【第82回黒船祭開催】 5/15(土)~16(日)

ペリー提督率いる米国海軍が黒船で来航したのが1854年。この後下田開港につくした内外の先賢の偉業をたたえ、併せて世界平和と国際親善に寄与するため、昭和9年(1934年)に始まったのがこの黒船祭です。

記念式典や墓前祭が厳かに行われる一方で、15日(土)夜には海上花火大会が開催されます。新緑の季節、毎年たくさんのお客様で盛り上がる黒船祭は下田市最大のイベントです!

◆米海軍主催墓前祭

【開催日】5月15日(土)13:00~13:30
【場所】市民文化会館駐車場

◆記念式典

【開催日】5月15日(土)14:00~15:00
【場所】下田公園

◆フラホーイケ(フラショー)

【開催日】5月15日(日)16:00~18:00
【場所】まどが浜海遊公園

◆海上花火大会

【開催日】5月15日(土)20:00~20:20
【場所】下田湾(※雨天順延)

下田港を舞台にした花火シーズンのトップを飾る花火大会です。打上げ場所が4箇所あるため、間断なく花火打上が続き時間の経過を忘れる程です。ラスト5分は誰もが息を呑む大迫力のエンディングです。特に下田だけの海上スターマインは見てのお楽しみです。

◆開国市

【開催日】5月16日(日)10:00~17:00

※新型コロナ対策として、マスク着用、手指消毒、人との距離をあけるなどの感染予防にご協力、ご理解の上、ご来場ください。

※上記日程は、新型コロナの感染状況によって変更または中止の場合もございます。ご了承ください。

詳しくは・・・下田観光協会まで
http://www.shimoda-city.info/
☎0558-22-1531