★三百万本の花がゆれる早春の岬「水仙まつり」♪12/20~1/31まで

‚

岬を覆い尽くす約300万本の野水仙で辺りは水仙の甘い香りが軽やかに漂います。爪木崎は下田自然公園として遊歩道が整備されており水仙を眺めながらのんびり歩き爪木埼灯台から大海原を眺めてみてはいかがでしょうか。

※新型コロナ対策として、マスク着用、手指消毒、人との距離をあけるなどの感染予防にご協力、ご理解の上、ご来場ください。

【爪木崎周辺ハイキングコースのご案内】
寒くなり体が硬くなってきた方には、周辺のハイキングがおすすめです!
冬でも暖かくハイキングには最適な爪木崎。海岸沿いの遊歩道沿いには180度の大海原が臨めます。潮風を感じながら爪木崎の大自然を存分に感じてください。

■グリーンエリア遊歩道(約2km)
爪木崎の手前の自然公園「グリーンエリアには約1時間のハイキングコースがあります。グリーンエリアバス停または駐車場より海岸沿いのコースを自然を楽しみながら散策下さい。ゴールの爪木崎内に入ると、天皇・皇后両陛下の御歌を刻んだ碑をご覧いただけます。

■須崎遊歩道(約2.7km)
グリーンエリア遊歩道より少し上級者コース。約1時間30分のコースがあります。爪木崎花園から須崎までのコース。文禄4年、下田奉公戸田三郎右衛門が盤所を設け、合わせて船舶の安全航行のため灯明をもやした「灯明場跡」は、現在は場台のみがあるにすぎないが、いわば日本の灯台の始まりと言われています。その先には、江戸城の石垣を築く為に石材を切り出した「細間の段」からは利島・新島などの伊豆七島が眺められ、沖に行きかう大型船を見るのもお楽しみいただけます。

◆アクセス:伊豆急下田駅10番乗り場から、東海バス「爪木崎」行きで15分、終点で下車。
◆お問い合わせ先:下田市観光協会(9時~5時) TEL.0558-22-1531 https://www.shimoda-city.info/event/suisen.html